緊急事態宣言を受け出社率10%以下に移行いたしました

【1/13追記】
緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、関西支社・九州支社も出社率10%以下となる勤務体制に移行いたしました。
—————

平素はdirectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

株式会社L is B (エルイズビー 本社:東京都千代田区、代表取締役:横井太輔、以下L is B)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大の沈静化を目指す緊急事態宣言(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)を受け、東京本社に勤める従業員に対し出社率10%以下となる勤務体制に移行いたします。これにより政府の指針であるリモートワーク70%目標を大幅に達成し、微力ながら感染拡大防止に協力してまいりたいと思います。なお、お客さまからのお問い合わせにつきましては従来通りお電話、メール等で対応させていただきます。

*当社では2018年9月から自社ビジネスチャットサービス「direct」を活用したリモートワーク(在宅勤務)制度をエンジニア中心に導入しており、働く時間の効率化につなげております。その経験をふまえ、昨年4月、全社完全在宅勤務体制での運用実績があります。
https://l-is-b.com/ja/news/20200401_2613/

[実施期間]
2021年1月8日から(期限については感染状況で都度判断いたします)

[対象者]
東京本社従業員(業務委託パートナーを含む)

[目的]
パンデミックを迎えた新型コロナウイルス(COVID-19)感染症をこれ以上拡大させないため

[実施内容]
本社従業員に対して完全リモートワーク勤務の実施


引き続きdirectをよろしくお願いいたします。