「アカウント削除」仕様変更について

平素はdirectをご利用いただき、誠にありがとうございます。
5月24日のメンテナンス以後、「アカウント削除」の仕様を変更いたしました。

【変更点】
「組織」に参加しているアカウントは削除できなくなりました。

【対処法】
先にすべての「組織」からの削除(退会)を行ってからアカウント削除を行います。

上記の仕様変更に合わせ、「アカウント管理グループ」に所属しているアカウントは
アカウント管理機能にて「組織」からの削除(退会)が可能になりました。

【操作方法】
アカウント管理機能の「所属組織の管理-退会」から行います。
※ユーザーが所属しているすべての「組織」からの削除(退会)が可能です。

【注意点】
・「組織」からの削除(退会)を行うとすべてのトークから退出となります。
再度「組織」に参加させても参加していたトークには追加されません。
退出したトークが「ペアトーク」または「参加前のメッセージが見られない設定の
グループトーク」の場合、トークを再開しても過去のメッセージを閲覧することは
できません。「参加前のメッセージが見られる設定のグループトーク」の場合は
参加しているメンバーに再度追加をしてもらうことでメッセージを閲覧できます。

・他の所有者・管理者が管理する「組織」から削除(退会)を行った場合、
当該組織への再参加はできません。

「組織」からの削除(退会)は取り消せませんので、慎重に行うようにお願いいたします。

上記の仕様変更は、サービスの安定稼働のため実施いたしました。

アカウントの削除につきこれまでよりお手数をおかけいたしますが、ご理解のほど
よろしくお願いします。

引き続きdirectをよろしくお願いいたします。