iOS 13/iPadOSの動作対応に関するご案内 (2019/10/04更新)

—<2019/10/04更新>———-
iOS 13およびiPadOS(確認バージョンはいずれも13.1となります)での
不具合修正を完了し、direct ver1.42.1を公開いたしました。
10月1日にご案内した不具合を改修しています。
本バージョンをもってiOS 13/iPadOS正式対応版といたします。
お手数をおかけいたしますが、バージョンアップをお願いいたします。
iOS版 ver1.42.1 → [App Store]

—<2019/10/01更新>———-
iOS 13およびiPadOS(確認バージョンはいずれも13.1となります)について
現在確認できている不具合は以下となります。

【iOS 13/iPadOS共通】
●ロック画面でプッシュ通知からdirectを開く場合にパスコードの入力を挟むと受信したトークが開かない
●アクションスタンプ送信時「この質問は1名が回答する」というフィールドが長く表示される
●検索用のナビゲーションバーの色が白背景になり見にくい

上記については10月中旬~下旬を目標に修正を検討しております。
恐れ入りますが正式対応版をお待ちくださいますようお願い申し上げます。

—<2019/09/18公開>———-
平素はdirectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Apple社より最新iOS 13の配信日が9月20日(日本時間)、iPadOSが10月1日(日本時間)に
決定された旨が発表されております。
directにおける動作対応の基本方針に関しましては、
iOS 13/iPadOS正式公開版を用いて最終の動作確認を実施いたします。

つきましては、iOS 13/iPadOSアップデートに伴う不都合な現象が発生する可能性もあることから、
弊社の最終確認がとれるまでは、iOS 13/iPadOSへのアップデートをお控えいただきますようお願いいたします。

検証過程で発見された現象や検証結果については、こちらに随時情報公開いたします。
お手数をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。