direct bot RENTALマーケットプレイス開始のお知らせ

平素はdirectをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年1⽉にリリースし好評を得ている
direct bot RENTAL(https://direct4b.com/ja/bot/rental/)にて、
2017年7月5日よりマーケットプレイスサービスを開始しました。

第一弾は、開発パートナーokicom社が開発した、
災害時に避難施設や海抜情報を入手できる「避難所naviボット」を
無料レンタルボットとして公開しました。

■direct bot RENTALのマーケットプレイスとは
パートナーの開発したdirectのチャットボットをdirectユーザー様にご利用いただくことで、
ユーザー様の利便性の向上、開発パートナーとdirect利用企業をつなぐことを目指します。
directのチャットボット開発をおこなうための認定制度にご加入いただいている
daab(direct agent assist bot)ソリューション認定パートナーを始めとする
ボット開発者様により日々生み出されているチャットボットを、レンタルボットとして
有料もしくは無料で利用できます。

■「避難所naviボット」について
大地震などの災害発生時に、最寄りの避難所と海抜情報をお知らせするボットです。
スマートフォンのdirectから今ココスタンプ(GPS位置情報)を送信すると、
現在地の海抜情報と最寄りの避難所を地図リンク付きでお知らせします。
※データは国⼟地理院が公開している指定緊急避難所データを利用しています。
本ボットにより、災害時の安否確認のみならず社外で働く従業員の避難サポートにも
directをご活⽤いただけます。

■チャットボットといえば「direct」
近年、急激に⾼まるAIやチャットボットへの関⼼とともにチャットボットのビジネス利用や
業務改善が積極的に検討されるようになりました。

L is Bでは他社に先駆けて2014年に開発・公開されたdirect⽤チャットボットの
無料開発ツール“daab SDK”により、誰でもdirect専⽤のチャットボットを開発できる環境を
ご提供してまいりました。
direct導⼊企業ではGoogle AppsやOffice 365、kintoneなどの業務システムと連携する様々な
チャットボットが⽣み出され、実際の現場で業務効率化を実現してきました。

ビジネスチャットにおけるチャットボットのパイオニアとして、
開発パートナー各社とともに更に便利にご利⽤いただけるチャットボットを開発してまいります。

引き続きdirectをよろしくお願い申し上げます。